危険なナイフ安全に持ち運ぼう!

1282

「諸刃の剣」と言う言葉がある。相手に向けて振り上げた剣は、場合によっては自分を傷付ける可能性もある。そんな意味である。剣とは人間にとって、味方にもなれば敵にもなる厄介な物なのである。

ナイフも同様、相手を傷つける可能性もあれば、自分を助ける可能性もある道具なのである。人間が生きていく上では、欠かす事のできない道具だ。人間は動物をナイフで狩り、生きているのである。時にナイフは、人の命をも奪う事があるが。

ナイフを安全に、そして適切に取り扱う。その理念の下に製造されたのが「Kombo Fish Tool (コンボ・フィッシュ・ツール)」だ。一見「こん棒」のような形をしているが、よく見ると、中にナイフが隠れている事がわかる。そんな目的として使用するのはお勧めしないが、こん棒で叩いて攻撃、ナイフで攻撃という2パターンの武器としても用いる事が出来るのだ。

もちろんKombo Fish Toolは攻撃用ではなく、あくまでも調理用である。漁師料理と言う言葉があるように、獲れたての魚を船上で料理する為のナイフである。くれぐれも攻撃用として使用しないようにして欲しい。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ