世界のびっくりトンネルの世界へようこそ

2339

日本のおとぎ話のようなトンネルが世界で話題にで紹介したフラワートンネルは大きな反響を頂いた。もしかしたらあなたの身近にもあるかもしれない、一風変わったトンネル。今回は「避暑にぴったり」や「アーティスティック」なトンネルを紹介していく。

一昨年ほどではないようだが、西日本は今年も暑い夏になりそうだ。そんな暑さを忘れさせてくれるようなトンネルが存在する。場所は東欧のウクライナ。

デスクトップの画像にしてしまいたいぐらいの風景が広がっている。緑に覆われた自然のトンネルは暑さを忘れさせてくれるに違いない。涼を得るにはぴったりの場所は「トンネル・オブ・ラブ」と名付けられているそうだ。素敵なラヴ・ストーリーのロケ地としてもぴったりかもしれない。

 

今度はうってかわって、「なんだこれは」と言いたくなるような光景だ。取り壊しが決まっていた一軒屋を“アート”に仕立てたのはDan HavelとDean Ruck。彼らは古くなった家を(SF映画でよく見るような)ワープゾーン――「トンネルハウス」に変えてしまったのだ。

近所の名物になっていそうな「トンネルハウス」。構造をよく見てみると、無数の木材を継ぎ足しているのが分かる。単純なつくりではあるが、その中を人間が歩いていく姿は非現実的なシーンに見えるから不思議だ。こう思えることが芸術、ということなのだろう。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ