冬の休暇をメキシコ太平洋岸で!AAがダラス発着2路線を開設へ

1043

冬真っ只中の日本を脱出し、年中温暖なメキシコ太平洋岸のビーチリゾート地に行ってみませんか。アメリカン航空(AA)は12月21日から2020年4月4日までの期間、ダラス・フォートワース=アカプルコ、ウアトゥルコ線を週2往復(火・土)で開設します。

世界的に有名なアカプルコに向かう選択肢が増える。

AAがアカプルコ、ウアトゥルコ発着路線を開設するのは初めて。日本からアカプルコとウアトゥルコに行くにはメキシコの首都メキシコシティを経由するのが一般的ですが、今回の季節運航開始により、冬にメキシコ太平洋岸のビーチリゾート地に向かう選択肢が増えます。米南部テキサス州にあるダラス・フォートワース空港はAAとJALによって成田空港と直行便で結ばれています。

アカプルコは世界的に知られているビーチリゾート地であり、初代仙台藩主の伊達政宗が派遣した慶長遣欧使節が上陸した土地でもあります。プラサ・ハポン(日本広場)には使節の一員だった支倉常長の像が立っています。リゾート旅の合間に広場を訪れ、江戸時代初期に太平洋を横断した武士が何を感じたのか想像を巡らせてみてはどうでしょう。

ウアトゥルコから車で1時間走るとヌーディストビーチ。

アカプルコの南東400キロに位置するウアトゥルコにはビーチが点在しています。アカプルコやカンクンに比べて国際的な知名度が高くない分、のんびり過ごせるでしょう。ウアトゥルコ空港から車で1時間の距離にはヌーディストビーチがある町シポリテ、喧騒とは無縁でゆったりとした時間が流れる町サン・アグスティンジョがあります。

AAは今冬だけでなく来夏(6月~8月)にもダラス・フォートワース=アカプルコ、ウアトゥルコ線の季節運航を実施する予定です。かなり先の話になりますが、まとまった休暇が取れそうなら、日本から1万キロ以上離れたビーチリゾート地への旅行を検討してみてはどうでしょうか。

参照元:American Airlines

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ