野外生活で必ず役立つ!超が付くほどマルチなショベルの人気沸騰

6928
69ドル(約7600円)~詳細ページ

コンパクトな組み立て式スコップ(ショベル)には野外生活を助ける機能がぎっしり詰まっています。ウルトラマルチな『EST Shovel』の商品化プロジェクトが5月、米国のクラウドファンディングサイト「Indiegogo」で公開されました。

柄を継ぎ足せば、薪をつくれる斧になる。

専用ポーチに入れ、肩から下げて持ち運べる『EST Shovel』。ぎっしり詰まっている機能をざっくり見ていきましょう。まずはショベル。ポーチに入れる時は柄と面が別々になっているので、合体させる必要があります。穴を掘ったり土をかぶせたりする時に使う道具ですが、その存在のありがたみは野外で用を足す時に一番感じるかもしれません。

野外生活で不可欠なのが刃物。ウルトラマルチショベルは斧(オノ)、カットソー、ナイフとしても使えます。ショベル面のサイドがそのまま斧の刃になり、柄を継ぎ足せば斧の完成。斧は薪をつくる時に大いに役立ちます。ショベルとは別に付属しているナイフ兼カットソーも柄を装着して使います。

面には「あると便81利な」機能が盛りだくさん。

『EST Shovel』の機能・付属品のうち、キャンプやトレッキングで活躍しそうなのは、ホイッスル、ストレージ、コンパス、ファイヤースターター(火打ち石)、ボトルオープナー、ロープカッターあたりでしょうか。ボトルオープナーとロープカッターはショベル面に組み込まれています。瓶の王冠を開けるのもロープを切るのも容易いに越したことはありません。

面にレンチや定規の機能も備え、ドライバーまで入っているウルトラマルチショベルの商品化プロジェクトは5月27日現在、目標金額の8.8倍、17万6000ドル(約1930万円)以上を集めています。SUVやキャンピングカーの中に置いておけば役に立つこと間違いなし、しかも場所を取らないショベルに興味を持った人は是非プロジェクトページにアクセスしてみてください。

参照元:INDIEGOGO

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ