この充電器はあなたをハッピーにする「Ampy(アンピー)」

6580

食欲の秋です。今日は秋刀魚の塩焼きを食べました。油がのっていて、とっても美味しかったです。秋刀魚が美味しいとビールが進むんですよね。1本のつもりが2本に、2本のつもりが、焼酎に移行したりするんです。あっという間にカロリーオーバーです。

だから10月には体育の日があるのです。カロリーオーバーに備えて運動をしましょうという日なのです。

秋に限らず、日々、ダイエットや健康保持を目的として、ジョギングなどにいそしんでいる方も多いと思います。その結果が体重や体脂肪の変化という形で表れてくれば、一層やる気も起きてくるのでしょうが、思うように体重計の針は動いてくれないとお嘆きの方もいらっしゃるでしょう。

gigamen_Ampy01

ダイエット効果が電力に変化する

そんな方にお勧めしたいのが、「Ampy(アンピー)」です。一言で言えば携帯発電機。ジョギングやウォーキングをするときに腕や足にくくりつける形で固定します。腕や足の動きがAmpyに伝わります。そうすると内臓された特殊磁石を使った発電装置が起動するという仕組みです。

Ampyであれば、ジョギングの成果が確実に蓄電という形になって現れます。やっぱり成果が目に見える形で出てくると、がぜんやる気がでてきますね。これで体重計の針もマイナス方向に動くというものです。ジョギングの後は、Ampyをモバイルバッテリーとして職場に持ち込んでください。

gigamen_Ampy02

30分走るとスマホ3時間分の充電器になります。Ampyがあれば、やる気が出て、ジョギングは毎日続き、ダイエットが進み、スマホも快適に使えるという好循環が生まれ、あなたはハッピーになれます。Ampyは現在Kickstarterで資金調達中です。

参照元:Ampy

この記事をシェア
0 0
記事のタグ