見ぬフリ無用!アナタの体内、チップに筒抜け!

2008
未定 詳細なし

チクっと射される血液検査の代わりに、シリコンチップを体内に埋め込んで血液情報をデータで転送する!そんな製品の開発を現在、スイスの大学チームが行っております。

今後予想される反響について

以前に、日本の大学でも動物を用いて糖尿病を検知するといった同様の実験が行われていましたね。

超小型の医療用ドローンを体内に?な~んて話題も聞いたことありますが、この様な話題が徐々に広まっていくことによって、今まで当たり前だった身体に装着して計測するという概念が段々過去の古~い話となり、もう体内に埋め込むのが当たり前の時代になっていってしまうのかもしれません。

gigamen_Analyze_Blood_Chip01

きっと多くの人は、映画の世界で繰り広げられていた出来事がとうとうついに現実となる!!みたいな感じでワクワク期待してしまうのでしょうが、いざ自分に置き換えて考えてみますと、皮膚をチョン切られてチップを挿入される場面を想像しただけで、もう絶対に勘弁して~と思ってしまうのですが、コレって私だけでしょうか??

また、体内に埋め込めてしまうのであれば、お次は血液の中に入れてしまう!!みたいな技術の発展も望めそうな気がします。

イロイロと考えが尽きないですが結局のところ、チップの話題を明るく前向きに捉えながら治験の開始を待つことに致します。

ではまたsee~you~soon…

参照元:GIZMODE

この記事をシェア
0 0
記事のタグ