え、これラップトップなの?!Apple、超薄型12インチのMacBookを発表

3308
未定 詳細なし

先日発表の「Apple 12インチのMacBook」を見ての第一印象は「薄い!Retinaディスプレイ・・・なのに薄い!」MacBookはこれまでのラップトップのイメージを変えた。

gigamen_APPLE_12-INCH_MACBOOK

わずか13.1ミリ、たったの907グラム

水1リットルよりも軽くて一番厚みのある部分で13.1ミリという驚異の薄さ、もはや多くの機能が搭載されたラップトップを手にしているという感覚じゃあない。でもこの薄さは構成・機能などの妥協によって実現できたんじゃないの?と疑いたくなるが、主な構成内容をさらっと見てみよう。

・再設計されたキーボード

・感度をパーソナライズできる感圧タッチ(Force Touch)トラックパッド

・触覚フィードバック

・新フォースクリック・ジェスチャ対応

・USB-Cポート

・DisplayPort

・HDMIビデオ出力

・VGA出力

・Bluetooth 4.0

・802.11ac Wi-Fiワイヤレスネットワーク接続

・バッテリの持ちは最大10時間

・ファンがいらない高速のIntel Core Mプロセッサで完全にノイズレス

構成・機能を妥協せずにより薄くより軽くしてくれたんだね、Apple!

この12インチのMacBookのカラバリは、シルバー、スペースグレー、ゴールドの3色となっている。発売は4月10日開始。

gigamen_APPLE_12-INCH_MACBOOK02

薄さといいカラーといい何ともスタイリッシュなラップトップに仕上がっている。バッグにひそませずそのままカバーレスでおしゃれなアクセとして持ち歩きたいものだ。Apple Watchと同じく発売までおよそ1ヶ月、Appleファンの間ではすでにカウントダウンが始まっている。

参照元:Uncrate, Apple

この記事をシェア
0 0
記事のタグ