「フェラーリ488GTB」が疾走するオフィシャル映像は一見の価値あり

3408

2015年1月31日にフェラーリが「謎の新型車」を予告する情報が公開されていましたが、ついにそのベールに包まれた新型車がスイスで開催されたジュネーブモーターショーにて正式にデビューしました。その真紅の「フェラーリ488GTB」が疾走するオフィシャル映像をご覧いただきましょう。

488GTBのスタイリングは、エアロダイナミクスを徹底的に煮詰め、フェラーリ史上最も少ない1.67という値をマーク。また、そのダウンフォースは、458スペチアーレに対し50%ほど上がっているという。

そして、ダブル・フロント・スポイラーを初め、F1でお馴染みのリアのブロウン・スポイラーなど、革新的なエアロダイナミクス・テクノロジーも盛り込まれています。

gigamen_Ferrari_488_GTB01

「458イタリア」プラス100ps

488GTBはフェラーリのV型8気筒モデル。先代の「458イタリア」の後継となる488GTBは、ドライサンプ式のV型8気筒 3.9リッター直噴ターボエンジンをミッドシップに搭載している。

「カルフォルニア」に続いて2台目となるターボエンジンから発揮される最高出力は「458イタリア」より100psアップの670ps(492kW)を発生させ、最大トルクは760Nm/3000rpm。最高速は330km/h以上をマークし、0-100km/hの加速時間は3.0秒、0-200km/hは8.3秒となっています。

では迫力ある映像をこちらからどうぞ

gigamen_Ferrari_488_GTB02

参照元:Ferrari

この記事をシェア
0 0
記事のタグ