世界をリードするGPS機器メーカーが、ゴルフ用デバイスのニューバージョンを発表

7501

世界をリードするアメリカのGPS機器メーカー、ガーミン・インターナショナルが、新たなゴルフ用GPSデバイスを発表した。その名は「アプローチ(Approach)」。使用する通信回線別にG7タイプとG8タイプの2種類がある。

このApproach G7/G8は、見かけはスマホとほぼ同じ。世界30,000以上のゴルフコースのデータがインプットされていて、これを持つプレーヤーの立ち位置から、グリーンの奥までと、中央までと、手前端までの正確な距離を教えてくれる。また、あらかじめ自分の飛距離を登録しておけば、その時々に応じて何番のクラブを使えばいいかをアドバイスしてもらえる。その際には、アップヒルやダウンヒルによる距離のプラスマイナスまでちゃんと計算に入れてくれるのだから、たいしたものだ。さらにさらに、グリーンが見えないブラインドショットの時には、このApproach G7/G8が、グリーンの方向を正確に示してくれるのだ。

「これは、熱心なゴルファーのマストアイテムだ」と、ガーミン・インターナショナルの代表者は言っている。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ