なにわ友あれワンダーシビック!

1942

人気漫画、「なにわ友あれ」に登場する「ヒロ」の愛車「ワンダーシビック」が2月に行われた大阪オートメッセ2014に登場した。ワンダーシビックはホンダが1983年に発売した3代目シビックの事である。ホンダ初の日本カーオブザイヤー受賞車としても有名なこの車が、再び脚光を浴びる事となったのである。読者の皆さんのこのワンダーシビックを運転した事がある方もいらっしゃるのではないだろうか。また、お父さんがワンダーシビックに乗っていて、この車で旅行に出かけた方もいらっしゃるだろう。

そんな思い出のワンダーシビックが再び「なにわ友あれ」という漫画で脚光を浴びたのである。大阪オートメッセ2014に登場した車は1987年の全日本ツーリングカー選手権で活躍した「無限MOTULシビック」のオマージュで、ボディにはなにわ友あれの作者である南勝久氏のイラストが描かれている。

懐かしさの中に新しさがある3代目シビック、ワンダーシビック。大阪のおっちゃんやおばちゃんが、かつての自分を思い出し涙したという。そして若者は、80年代の車に刺激を受けたようだ。実にワンダフルである。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ