文字盤上でポーカーが楽しめる超高級腕時計

2092

腕時計は、車と並ぶ男のステータスシンボルである。できる男の腕には分相応の腕時計が必要である。このへんのところは以前「できる男の腕にはミドルサイズのウォッチが欲しい。」でも書かせてもらった。

しかし、ここにご紹介する腕時計は文字盤上でポーカーを楽しむことができる。その名も「Poker (ポーカー)」である。ギガメンではたくさんの腕時計が紹介されているが、トランプゲームができる腕時計はなかったように思う。

Pokerは、スイスの時計メーカーChristophe Claretによって製造された限定80個の超高級ウォッチである。価格はなんと2000万円。できる男であってもちょっとキツイかもしれない。

文字盤上には、6時、10時30分、2時30分の位置に小窓がある。9時の位置のボタンを押すと、内蔵ディスクが回転し、3人のプレーヤーにそれぞれ2枚のカードを配られる。小窓にはブラインド加工が施されていて、カードは他の二人からは見えないようになっている。10時の位置のボタンを押すと3枚のカードがダイヤルの左に表示され、8時のボタンを押すと4枚目のカード、再度押すと5枚目のカードが表示されるといった仕組みだ。98,304通りの組み合わせがあるということであり、十分ポーカーを堪能できるだろう。また、裏面はルーレットにもなっている。

ギャンブル好きが移動中の飛行機の中で楽しむも良し、女性と顔が触れんばかりにPokerをのぞき込みながら一喜一憂するも良しである。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ