進行方向をレーザーで照らす自転車ライト Blaze

4674
未定 詳細なし

自転車事故が、相変わらず減らない。最近自転車で人身事故を起こした子供に対する裁判で、親に9000万円の支払いを命じる判決が出ている。その子供は自転車に乗り猛スピードで坂を駆け下り、女性と激突。女性は衝突の衝撃で弾き飛ばされ、頭部を強打。現在も意識を失ったままである。

その他にも自転車と自動車の接触事故も多い。そして、夜間の無灯火による人や車との接触事故も減っていない。とにかく、自転車にのる人間のモラルが求められる時代なのである。無灯火で走る人間は、安全への意識が薄く、事故を起こしても文句を言うことが出来ない。無灯火の人間が事故に遭うのはある意味当然だが、それに巻き込まれる人間は不幸である。このような不幸を許すことは出来ない。無灯火がカッコ良いなんて全く許せない話だ。

Blaze」はレーザーで路面を照らす自転車ライトである。レーザーで道を明るく照らすと共に、自転車マークを道に映し出す。また、Blazeは6メートル程度先を照らす事が出来るので、非常に安全性の高い仕様となっているのだ。Blazeのレーザーが世の中から自転車事故を無くしてくれるだろう。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ