ダリの“柔らかい時計”を立体化?しっかり動く「Art Clock (アートクロック)」

1551

この時計、どこかで見覚えはないだろうか?もしかすると美術の教科書に載っていたかもしれない。アートに興味のある方は「あれか!」と思いだしたかもしれない。そう、この「Art Clock (アートクロック)」はスペインの画家サルバドール・ダリの描いた絵画の中に何度となく登場する、「柔らかい時計」にそっくりなのだ。

このぐんにゃりと柔らかい時計Art Clock (アートクロック)はオブジェやデコレーションではなく、稼働する本物の時計。こんな体をなしているが、正確に時を刻んでくれる。机や棚など角がある場所ならどこでも掛けられる。そして落ちそうで落ちない不安定な感じや文字盤が歪んでいる割に見やすかったりして、思ったよりもユーザーフレンドリーだ。

アート好きやインテリア好きの部屋はもちろん、几帳面でソリッドな部屋に置いても、そのギャップに萌えそうなArt Clock (アートクロック)。色んな見せ方が浮かぶおもしろい時計だ。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ