「アストンマーティンDB9 GT ボンド・エディション」世界150台限定販売

1152
未定 詳細なし

アストンマーティンと「007」のコラボレーションモデル

英国の高級スポーツカーメーカー「アストンマーティン」は、映画「007 スペクター」の公開を記念した限定モデル「DB9 GT ボンド・エディション」を発表した。これは50年以上の同車と「007」のコラボレーションを記念するモデルとなります。

150911astonmartin2

ボンドの愛車といえばやっぱりアストンマーティン

 半世紀以上にわたり映画の主役であるジェームズ・ボンドの愛車として活躍してきたアストンマーティン。今回の限定車は、DOHC 48バルブ、5,935ccV12エンジンを搭載した新型「DB9 GT」をベースに各種専用トリム、装備、アクセサリーを追加し007」シリーズのコラボレーションを記念するモデルに仕上げていますボディは専用のスペクター・シルバーにペイントされ、フロントとリアには純銀製アストンマーティン・バッジと「007BOND Edition」のエンブレムが輝いています

150911astonmartin3

150911astonmartin4

150911astonmartin5

ボンド気分満載ですが特殊装置は無し

 インテリアにはシリアルナンバー入りシルプラークに「007」ロゴがあしらわれ、2+2リアシートにガンバレル(砲身)の刺しゅうが施されています。また。アストンマーティン・インフォテインメント・システムのスタートアップ画面にもボンド・エディション専用の工夫が施されるなど、ジェームズ・ボンドへのオマージュが散りばめられています。ただし、各種兵器類や脱出装置は装備されておらず、もちろん空も飛べないし、水面を走行することも出来ません。

DB9 GT ボンド・エディション」は世界限定150台の販売。全世界で販売価格165,000ポンド(日本円で約3000万)でオーダーを受け付けています

参照元:HICONSUMPTION

この記事をシェア
0 0
記事のタグ