待望のiPadに新作登場か!?今度は13インチ級画面!?

998
未定 詳細なし

今回新しく発売されるかもしれない!?NEW iPadの情報を入手致しましたのでご紹介致します!

iPhone 6S同様にサプライズがあるのだろうか?

まず、今回の情報には二つの新しい情報があります。

1.画面サイズがこれまでで最大の13インチ級になる可能性がある。

過去2013年にも同じような報道がありましたが、今回は量産を求めたという報道があるほどなので、もしかしたらこれまでで最大級の13インチ画面が登場するかもしれません。

なぜ画面を大きくするかというと、やはりこれからはもっとビジネスや業務にも対応できるようにするためです。

これまではコンパクトに気軽に持ち運びができるというコンセプトでiPad miniなどが発売されてきましたが、やはり、ビジネスシーンで使用する機会が増えてくれば、画面が小さい物よりも、大きいもののほうが見やすいですし、出来ることも増えてきます。

今までMacと併用して使っていた人も、13インチの画面があれば、もうマックと併用する必要はなくなるかもしれません。

2.筆圧感知ペン入力に対応

今までiPadはアップルの前CEOスティーブ・ジョブズがペンなんて必要ない、最高のポインティングデバイスは指だ と言うほど、タップやスワイプといったタッチ操作を重視しており、指で絵や文字を書くのということに特化しているとは言い切れません。

ちなみに純正のiPadペンは発売されていません。

そんなアップルも今回ビジネス向きiPadを考えた時にやはりペン入力は必要だと考えたのではないでしょうか(執筆者の考え)

これまでのうわさをまとめると:

・画面サイズは12.9インチ
・ペン先が細いスタイラスで、筆圧感知ペン入力に対応。
・iOS 9 の目玉機能マルチタスクに対応し、複数のアプリや文書を左右分割で参照しつつ、入力や作成ができる。

とされています。

まだまだ発売日や詳細は発表されていませんが、きっとアップルはまた僕らユーザーを驚かせてくれることを期待しています。どんな新機能がついてくるか、どんな形になるか、考えるだけで楽しくなりますよね!

 

参照元:engadget

この記事をシェア
0 0
記事のタグ