雪道だからこそ「アウディ」。高級車は道を選ばない。けど、人を選ぶかも?

2669
157万円詳細ページ

デトロイトモーターショー2013においてワールドプレミアを行った、アウディ最速の4ドアクーペ「アウディRS7 (Audi RS7)」を雪の積もるミシガン州で紹介する。なぜならクアトロシステムを装備するこの高級サルーンのインプレッションに最適な場所だからだ。この車の膨大なグリップは、コーナーを素早く、簡単に走りぬける。アウディRS7は紛れもなく大型車両であるが、ステアリングレスポンスはまったく問題でなく十分に速い。そして、巨大なハッチバックの下には、日常の買い物を問題なく収められ、それらは乱暴に扱われることなく無事に自宅に持ち帰れるだろう。

アウディRS7の4.0リッターV8ツインスクロールターボエンジンからは、最高出力412kW(560ps)最大トルク700Nmを発生。0-100km/h加速は3.9秒。最高速度は通常280km/h、最大で305km/hまで設定できる。また、気筒休止機構「シリンダーオンデマンド」をはじめとした、高効率化により燃費は9.8リッター/100kmと意外に低燃費。

急加速の際や、ボタンによってエンジン音をより楽しむことができるエキゾーストシステムは「RS」ならではのもの。トランスミッションは8段ティプトロニック、オプションでスポーツディファレンシャルも設定され、左右輪のトルク差を0-100で自動制御できる。センターディファレンシャルから、通常、後輪へ60パーセント、前輪に40パーセント、駆動力を配分する、「クワトロ」システムが4輪を駆動する。

アウディRS7には20インチのツインスポークデザインの軽量合金ホイールを標準装備し、バング&オルフセンのサウンドシステムも設定できる。バング&オルフセンは、独自の音響技術を誇るデンマークの高級ブランドであり、「アウディ」以外にも、アストンマーティンやBMWにも提供している

アウディRS7は1,570,000円で購入出来ます。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ