ベーコン柄リュックとキャリーバッグカバーの利点を考えてみた

6505
49ドル(リュック)、29.99ドル(キャリーバッグカバー)~詳細ページ

ベーコンが好きなら無視するわけにはいかないでしょう。今回紹介するのはフロントとサイドに生ベーコンがプリントされているリュック『Raw Bacon All Over Print Backpack』、ベーコンで埋め尽くされた模様のキャリーバッグカバー『Bacon Luggage Cover』です。

見た目に気を取られるが、使いやすさもまずまず。

『Raw Bacon All Over Print Backpack』は後ろと肩ひもを除く部分に生ベーコンがプリントされているので、とにかく目立ちます。学校のクラスメイトや社会人サークルの仲間から総ツッコミされ、朝の通勤・通学で同じ電車・バスに乗る人からは「ベーコンの人」と認識されるでしょう。話しかけられたい人、誰かに興味を持たれたい人にとっては良いデザインです。

『Raw Bacon All Over Print Backpack』はどうしてもインパクトのある見た目に気を取られてしまいますが、使いやすさもまずまずです。一定の耐水性を有し、リュックの前と後ろにファスナー付きポケット、内側には15インチのノートPCが入る大きなポケットが付いています。サイズも43×31×10センチと一般的。

空港でキャリーバッグをスムーズに回収できる。

ベーコン柄のリュックで旅行に出かけるなら、いっそのことキャリーバッグもベーコンで揃えてみてはどうでしょう。何枚ものベーコンがプリントされた『Bacon Luggage Cover』をキャリーバッグにかぶせておけば、飛行機で目的地の空港に到着した際、手荷物受け取り所ですぐに自分が預けた手荷物を見つけられます。

空港でキャリーバッグをスムーズに回収できるだけでなく、こすり傷、液体のこぼし、汚れから保護できる『Bacon Luggage Cover』。サイズは3サイズから選べます。どれも伸縮性に優れるスパンデックス素材で作られており、キャリーバッグにフィット。サイドには持ち手を覆わないようにスリットが入っています。

もしよかったらベーコンが好きな人にこの記事を紹介してみてください。ひょっとしたら数日後、その人の荷物がベーコンで覆われているかもしれません。

参照元:smilegadgets

この記事をシェア
0 0
記事のタグ