自分の身は自分で守る!Ballistic Clipboard

1188

ただのクリップボードにしか見えないこの商品、実はアメリカはオハイオにあるIMPACT Armor Technologies社が開発した防弾クリップボード Ballistic Clipboard (さすがアメリカ・・・)。「どんな些細なものでもいざ役に立つ」をコンセプトにして出来上がった製品だ。本体サイズは約30cmx33cmで重量は907gとコンパクトで持ち運びも便利になっている。普段から危険な立場にいる警官にも推奨しているアイテムだが、個人でも仕事プライベートで予期せぬアクシデントに見舞われた時に一役買ってくれそうではないか。例えば彼女と別れる時や、怒り心頭の妻が待ってる家に帰る時にそっと手に持って準備しておくのもいいだろう。身の危険が迫った時にさっとこれで身を守る!そんな素敵なアイテムなわけだ。
さてこの「Ballistic Clipboard」、警官用に作られているだけあって、NIJ規格のⅢAを取得している。NIJ規格とはアメリカ国家司法省の装備調達基準であってⅢAとは「44マグナムを至近距離5メートルから6発発射して貫通が0のレベル」のことだそうだ。こんな小さなクリップボードにそれだけの威力に耐えることができるなんて、とりあえず1つくらい買ってみたいものだ。価格はUS$150で現在IMPACT Armor Technologies社のウェブサイトから購入可能だ。ちなみに6つ以上買うとお得になるバリュープライスがあるので、警察などの団体にはさらに買い求めやすくなっている。

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ