これでもう腰痛知らず!腰痛に効く5つのポイント

3536
未定 詳細なし

腰痛に困っている人が非常に多い現代、整骨院などにいけばその時は楽になるかもしれないけど、すぐに戻ってしまう、という経験はありませんか?そういう経験がある人は根本的に体を改善していかなければ一生腰痛に悩まされて生きていかなければならないかもしれません。

そうならないためにも、しっかり腰痛を治すポイントを見て、腰痛を改善しましょう!

アメリカでは80~90%が腰痛経験あり!?

1. 座る姿勢を治す

まず、今現在姿勢を正すために椅子に浅めに座り、骨盤を真っ直ぐして、肩を引くように座る座り方はやめましょう。これは非常に腰に負担のかかる座り方です。

それでは、どういう座り方がいいのか。まずは立ち上がった状態からボックススクワットのように座ります。足は肩幅よりも広くし、お尻を椅子の一番奥に置きます。

この座り方をすることによって、臀部の筋肉を鍛えることができ、座っている間に正しく背骨をサポートする筋肉も鍛えることができます。

gigamen_Beat_Back_Pain01

2. 張っている筋肉を伸ばす

今はフォームローラーという便利な道具が発売され、いちいち整体師に診てもらわなくても、多少の筋肉の張りならフォームローラーを使ってほぐすことができます。

自分の体重を使って前進をマッサージすることができるので、テレビを観ながらでもいいですし、非常に使い勝手がいいです。ぜひ整体に行く時間がない方にはおススメです!

gigamen_Beat_Back_Pain02

3. ヨガをする

週に1度75分程度ヨガクラスに通ってもらい、それを3か月続けた場合どうなったかという調査で、何と約50%の人が腰痛が軽減したという結果が出ています。腰痛が軽減した理由は、ヨガによるストレッチ効果、そしてコア筋肉を鍛えることができたからではないかということです。

gigamen_Beat_Back_Pain03

4. 腰のひねりをなくす

たまにチクリと刺されたような痛みが骨盤付近で起こることがありませんか?そんな時は仰向けになり、両膝を胸に抱え込みます。右手で右ひざを胸に着くように引っ張り、左手で左ひざを外側に押し出します。だいたい5秒間ずつ行います。

それが終わったら今度は前回と同じ姿勢でボールを両膝で挟み、5秒キープします。これをすることによって腰の筋肉がほぐれ、痛みが和らぎます。

5. 温めたり、冷やしたりする

まず、痛みが出たら5分冷やします。そして5分休憩します。5分過ぎたらまた5分冷やします。これを30分交互に行います。この作業をすることによって、痛みの出ている場所の血液の循環を高めます。次の日今度は温めます。温めることによって筋肉をリラックスさせることができます。

gigamen_Beat_Back_Pain04

以上が腰痛に効く5つのポイントでした。

腰痛に悩んでいる人は多いでしょうし、自分自身を悩まされています。特におすすめは5番なので、ぜひ試してみてください!

参照元:Men’s Health

この記事をシェア
0 0
記事のタグ