普通のビールを格段に美味しくするフレーバー・バッグ

1278
未定 詳細なし

ビール好きの間でじわじわと人気を集めているクラフトビール。クラフトビールは小規模生産で伝統的なビールのことで、独特&オリジナルの味わいがポイントです。そしてクラフトビールバーなるものも登場しています。

毎晩仕事を終えて家に帰り冷蔵庫を開いてとりあえず取り出す何の変哲もない普通のビールを、今話題のお洒落なクラフトビールにしちゃうマジカルな製品があるんです。

gigamen_Beer_Enhancing_Sachets01

使い方は紅茶のティーバッグと同じ、小袋をビールに入れて3分待つだけ

メッシュの小袋に入った材料は、苦味の少ないグレープフルーツのようなアロマのカスケードホップス、甘くてほろ苦いオレンジピール、そして芳わしくスパイシーなコリアンダーシードと、これまた魅力にあふれた内容です。全て自然の素材なので安心です。

ビールグラスにポトンとつけて待つこと3分。インスタントラーメンのソワソワタイムと同じく少しソワソワしながら待つのが良いでしょう。さあ3分、いつものまあそこそこ美味しいビールが高級バーで飲むベルギーの地ビールのような、香り高く味濃いウマウマビールに変身です!

そして嬉しいのは小袋1つでビールグラス4杯分はしっかり味が染み出るというところ。さらに、2杯目からは待ち時間が短縮されるので、ソワソワ3分でウマウマだったのがソワソワ30秒でウマウマだとか。

インスタントラーメンで3分待ちきれずいつもフライング気味な人も30秒ならしっかり待てるんじゃないでしょうか。

gigamen_Beer_Enhancing_Sachets02

ビール1杯につきたったの5カロリー

この小袋を浸したことでカロリーが一気に上がっちゃうのでは?心配ありません。1杯につきわずか5カロリーアップするだけです。気にせず小袋1つ分ビール4杯飲んでも大丈夫です。

この製品、現在Kickstarterで資金調達中です。調達期限はまだ1ヶ月近くも残っていて、現在目標金額である2万5000ドルのハーフラインをすでに超えているので、商品化はほぼ確実でしょう。

また、目標金額の2万5000ドルが達成できたらオレンジ、6万ドルならラスベリー、12万ドルならパンプキン、20万ドルならダブル・インディア・ペールエール、40万ならピーチなどといった各マイル標を設けて、いろんな人に楽しんでもらえるよう様々なフレーバーを展開していく予定だそうです。

ヘルシー、経済的、かつ美味しいということであれば、もう試す以外ないですね。筆者は自宅でバー気分を気軽に味わえるこの製品の商品化が待ちきれず、すでにソワソワし始めています。

参照元: Hop Theory: Beer Enhancing Sachets(Kickstarter)

この記事をシェア
0 0
記事のタグ