カブトムシ好きならこれに座ってみよう

962

クモとかゴキブリとか、へたすりゃダニとかそんな虫は嫌だ。でも昆虫は別!特に小学生の頃飼ったカブトムシ。匂いもするので玄関とかベランダに置いていた。夜中になるとガサガサと動く音が聞こえ、朝、目をさますとイキのいいのが飛び出していたりした。

カブトムシを飼わなくなってずいぶん経ったなあ…となどと久しぶりに遠い目をしながらすわる椅子がこれ「Beetle Chair (カブトムシソファ)」。おおお、こ、これは横から見ると文句のつけようがないぐらいカブトムシ。だがよく見るとなじみのあるヤマトカブトとちょっと違う。実はBeetle Chairのモデルとなったのは、オオツノカブトムシで世界最大級クラスの大きさらしいのだ。なるほどそのぐらい威厳あるのなら、堂々とソファにしてしまってもいいのかと微妙に納得。しかもきちんと骨格をとり、精密に再現してあるのでリアリティがすごい。

それにしても座る角度から見ると、普通にゴージャスなソファなのがなんとも言えない。まあ、夜になるとゴソゴソと…ということはないので安心して腰掛けて秋の夜長をお楽しみ下さい。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ