ベントレーのコンセプトモデル「EXP 10 スピード 6」突然発表!

2954
未定 詳細なし

3月3日からパレクスポ・コンベンションセンターで開催されている「ジュネーブモーターショー」。開幕前夜の3月2日に開催されたプレビューイベント「フォルクスワーゲングループナイト」にて、サプライズデビューし、世界中のスポーツカーファンを驚かせた一台のコンセプトカーが「EXP10 スピード6」です。

gigamen_Bentley_Concept_Model01

突然発表されて真意はわからないけど、美しさに脱帽。

ベントレーから突然発表されたEXP10 スピード6。重厚かつ豪華なメタリックのブリティッシュ・レーシング・グリーンに身を包み、ベントレーの伝統的要素を現代的にアレンジしているのは、「コンチネンタルGT」と同じ手法だが、このEXP10 スピード6はさらに先鋭的なエクステリアデザインとなっている。

航空機の形状を参考にしたボディは、シャープなラインと滑らかな曲面からなり、スピード感を表現している。ショートオーバーハングとロングノーズを組み合わせたフロントは、低めに設定されたラジエーターグリルに。リア形状はワイドさを強調することで、高性能を予感させる仕上げとなっている。

gigamen_Bentley_Concept_Model02

市販化を熱望する声が届くか

スワンウイング・ドアで開く2シーターのインテリアは、キルティング加工されたポルトローナ・フラウ社製レザー張りのシートやドア、アルミのアクセントが施されたステアリングホイールやシフトレバーがクラッシックな空気をかもし出すが、デジタルのダッシュボードやタブレット感覚で操作できるセンタースタック等、最先端の機能も装備されている。

EXP10 スピード6の市販化計画は言及されていないが、今回の予想以上の反響に気を良くしている事は確かだ。

参照元:Car Magazine

この記事をシェア
0 0
記事のタグ