2014年、ひとつは揃えておきたい最高音質のイヤホンたち3つ

6827
¥31,500詳細ページ

ガジェットやモノにこだわるなら、もちろん付属品にも徹底的にこだわりたい。iPodなどの音楽がジェットに必須なのがイヤホンやヘッドホンだ。 よれよれの使い古したイヤフォンや100円ショップのイヤホンを使っていると、立派な音楽ガジェットも魅力が半減してしまう。

2014年、注目を集めているデザインも音質も最高クラスのイヤホンたちを紹介しよう。

1.Bose Sound Comfort Quiet Comfort 20i (サウンド・コンフォート・クワイエット・コンフォート20i)

まずはBose社の「サウンド・コンフォート・クワイエット・コンフォート20i」だ。 耳に装着する部分はまるで三日月のような形をしていて、なかなかかっこいい。 見た目だけではなくこの形が耳に心地よくフィットして、周囲の雑音をしっかりシャットアウトしてくれるのだ。満員電車や騒がしい部屋の中で、自分だけの世界を構築したい人にはぜひおすすめのアイテムだ。

gigamen_Bose_Sound_Comfort_Quiet_Comfort_20i

 

2.Fidelio S1 and S2 (フィデリオ S1アンドS2)

次に注目したいのがフィリップス社製の「フィデリオ S1アンドS2」だ。 とにかく音質がトップクラスで、デザインがシックでクラシックだ。 落ち着いた大人の男を表現したいなら、このモデルをさりげなく身につけたい。

gigamen_Fidelio_S1

 

3.Incipio F99 Hi-Fi stereo earbuds (ステレオイヤーバッズ)

最後におすすめしたいのが、Incipio(インシピオ社)製のF99 Hi-Fi ステレオイヤーバッズだ。 これは値段が上記の2つに比べると格段に安いのにも関わらず、高音質を保てるモデルでちょっとお財布が寂しい人も購入しやすくなっている。 シンプルなデザインだが、ちょっとミッキーマウスの耳のようにせり出した装着部分が可愛くもある。 イヤフォンを使って電話をする人には、相手の息づかいまで聞こえてしまう。 遠距離恋愛中や単身赴任中に、愛するパートナーの声をひとつも聞き漏らしたくない時にはぴったりだろう。

gigamen_Incipio_F99_Hi-Fi_stereo_earbuds

 

2014年、おしゃれ、かつ高音質なイヤフォンで日常生活に革命を起こそう。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ