青春時代を思い出す懐かしいモバイルフォン

1299

私の家にはいわゆる家電つまり固定電話があります。本体と子機がセットになっています。その子機がこの「The brick(ブリック)」にそっくりなのです。どうして今この形なんだろう、と思うのは私だけでしょうか。

The brick は、ベルリンで開催された国際エレクトロニクスショー IFA2013にBinatone社によって出品されたものです。決して倉庫に眠っていたものを取り出してきたわけではないのです。コンセプトは80年代のレトロ感覚のモバイルフォン。私などは懐かしいというか、むしろ電話はこの形が落ち着きます。

The brickは、Bluetoothが付いていますので、スマホで受けた通話を転送して受けることができて、スマホ用の簡易なスピーカーとしても使うことができます。SIMカードを差し込めばもちろんモバイルフォンになります。バッテリーが6か月間もつところが嬉しいです。いつもバッテリー残量を気にしなければならないスマホとは一線を画するところです。

確かにスマホは便利です。しかし、固定電話で育った我々世代にとっては、やっぱり電話はこの形が落ち着きますね。思いっきり長電話を楽しんでしまいそうなThe brickです。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ