BMWの自動運転はドリフトが出来る!?

1299

自動運転技術は「自動車の最終形である」と私は以前文章にした。googleや日産自動車など、国内外の自動車メーカーが自動車の自動運転技術を開発しているのは、皆さんもご存じのとおりである。なぜ自動車メーカーがこぞって自動運転技術を開発しているのか。その理由はやはり「自動車事故を減らしたい」と言う思いからであろう。以前に比べ自動車の安全性は向上しているとは言っても、やはり死亡事故は起こってしまっている。この世から死亡事故を無くすために、各メーカーが努力しているのだ。

しかし、自動車に乗る者ならスリル溢れる走りを体験したい思う物だ。人間には好奇心と言うものが備わっている。「危ない事をしてみたい」と言う気持ちも、芽生えるものなのである。そんな気持ちを知ってか知らずか、BMWはスリル溢れる自動運転技術、「自動でドリフト出来る車」を開発し、CES2014で公開した。

自動でドリフト出来る車は、自動化ボタンを押すとパイロンをスルスルとレーサーが運転しているかのようにすり抜け、最後に華麗なドリフトを見せている。これはすべて自動なのだ。信じられない方は、動画を観てほしい。

自動でドリフト出来る車は、ユーザーにドリフト体験をさせるべく開発されたわけではなく自動運転の性能をアピールするためのパフォーマンスだと思われる。しかし正確にドリフト出来るなら、ちょっと味わってみたいと言うのが人間と言うものだろう。反対意見も多そうだが・・・。とにかく、この車にはあらゆる可能性が秘められているのである。

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ