「Clamplight」好きな場所にクリップしてください。

2305

Blackfire Clamplight Backpack」といいます。簡単に言えば懐中電灯とランタンを一体型にし、さらにストロボ機能を加えたものです。見た目的には分かりやすいガジェットです。でもClamplight(クランプライト)は実に奥が深いのです。

もちろん今どきのライトですから、光源はLEDです。一番明るくすると125ルーメン、最も暗くて65ルーメンです。明るさに応じてバッテリーの連続稼働時間は変化し、125ルーメンで10時間、65ルーメンでは25時間持ちます(家庭用60ワットLEDは800ルーメン前後)。用途に応じて変化させてください。

Clamplightには面白い機能がついています。ストロボ機能です。実用的な用途はともかくとして、お化け屋敷なんかのイベントで活躍しそうな機能です。

gigamen_Clamplight02

場所を選ばずにクリップできるところがミソ

さらにClamplightには便利な機能として、大型のクリップが付いていて、自由にClamplightをクリップすることができます。両手に荷物を持っているようなときは、襟や肩の当たりにクリップすると足元を照らすことができます。

テーブルの端にクリップすれば、学習机になります。用途に応じて自由にクリップしてください。夕方から夜間でも必要な明るさをキープすることができます。

gigamen_Clamplight01

アウトドアにおける必需品

キャンプをはじめとするアウトドア全般で活躍すること間違いないでしょう。また、災害現場などの緊急事態の場面でも活躍することが期待できます。

子供の頃に友達と秘密基地を作って、その中で懐中電灯を付けて、トランプをしたり、マンガ本を読んだりしたことを思い出します。もちろん懐中電灯の電球は豆電球であり、橙色の光を放っていました。

もしあの時代にClamplightがあれば、秘密基地での秘密の活動ももっと変わったものになったような気がします。

参照元:Clamplight

この記事をシェア
0 0
記事のタグ