自由自在に組んでお気に入りの空間を

1128

私事で恐縮なのだが、最近引越しをした。下見の時に新しい部屋のスペースを適当に目測で測ったために…一部の家具の置き場所が非常に頭を悩ませるという状況に直面した。ソファって意外に大きいのなんの。外国は住宅事情がいいからこんな悩みはないのだろうと思っていたら「んなこたぁない」らしい。

Bloc’d Sofa (ブロックソファ)」は、そんな世界各国の都市住みの悩みを一発で解消した。家具の中でも場所をとるソファをメタモルフォーゼ!!させてしまえば、あちこちゴツン!な状況はなくなるというわけだ。別名トランスフォーマー方式とも言える。

まず最初に部屋に合わせてソファの外枠を作る。そこにさながら、積み木のような形をしたフォームクッションをはめ込んでいく。このプロセスすらすごい楽しい。そして何より、飽きたら組み直せばソファを買い替えることもなくリフレッシュされるのもいい。そして形状的にはシングルベッド、ラブソファ、チェアなどなど、アイデア次第で何通りにも使えそうだ。

このBloc’d Sofa、元々はゴミ捨て場に乱雑に捨てられていた家具から発想を得たそうだ。海外のゴミ捨て場は何か違うのか気になるところだ。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ