まさにビターテイストなE63AMG、「ブラバス850 6.0ビターボ」披露。

1724

フェイスリフトしたメルセデスベンツ「E63 AMG S Wagon」は良くできています。 しかし、AMGが提供する577馬力が十分にあなたの欲求を満たせないのなら、ドイツのチューナー「Brabus」の手をかりましょう。そしてドイツエッセンモーターショーにおいて公開された「Brabus850 6.0Biturbo (ブラバス850 6.0ビターボ)」に変身させるのです。

850馬力の6.0リットルツインターボ付きV8エンジンのおかげで、Brabus850 6.0Biturboは停止状態から3.1秒で時速100㎞/hに達することができます。最高速度は300㎞/hで、ハイパフォーマンスタイヤ装着なら、350㎞/hでりみまた、フロントリップスポイラーやディフューザーインサートなどのいくつかのカーボンファイバーのボディパーツ、皮革やアルカンタラ、アルミなどを用いて仕立てられるキャビン、最大20インチまで用意されたアロイホイール、クワッドパイプスポーツエキゾーストシステムなどの装備を特徴としています。しかし、残念ながら市販の予定はないようです。

注:ブラバス(Brabus))とはドイツにあるチューニングメーカーで、1977年にクラウス・ブラックマン(Klaus Brackmann )とボード・ブッシュマン(Bodo Buschmann )によって設立され、その社名は二人の名前の先頭3文字ずつをとったものである。

主にメルセデス・ベンツがメインだが、同じく傘下のスマートもチューンしており、日本においても限定モデルとして正規輸入・販売されている。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ