Appleとソバは絶妙の取り合わせ!Bluelounge Soba

3242

リンゴと蕎麦。同時に食べると言う人も、中には居るかもしれない。蕎麦定食とか言って、蕎麦とご飯にうさぎの形をしたリンゴ、なんて言う料理も、あったりなかったりする。そこにオレンジジュースでも合わせれば、完璧である。

gigamen_Bluelounge_Soba01

SobaとAppleが奇跡の融合

この「Bluelounge Soba(ブルーラウンジ・ソバ)」の開発者も、リンゴ入りの蕎麦定食を味わって、アイディアを練ったのかもしれない。いやたぶん、そんなことはないと思うが。

ともかく、Bluelounge Sobaの「Soba」は、駅の「そば」という意味ではなく、日本食の蕎麦から名付けられられた模様だ。別にうどんでも良いような気もするが。

肝心のBluelounge Sobaは何なのか。それは、MACなどの配線を集約することの出来るチューブ、モール、USBが付いたガジェットなのだ。PC周りの配線も、ざるそば同様乱れがちとなることが多く、仕事に支障をきたしてしまうこともある。

Bluelounge Sobaで、きっちり線をまとめることで、仕事の能率を上げることが出来るはずだ。

参照元:Bluelounge Soba

この記事をシェア
0 0
記事のタグ