「ハイチーズ★」4キロ上空からアナタの笑顔をいただき!

1567

2012年1月、アメリカ軍は3機の無人偵察機「ボーング A160 ハミングバード(Boeing A160 Hummingbird)」を、アフガニスタンに1年間のテスト運用として配属した。すでに別の無人偵察機が実戦配備されているが、このボーング A160 ハミングバードは、ヘリコプタータイプの機体で、垂直の離着陸が可能。

さらに本機体には、DARPA(国防高等研究計画局)の開発した、1.8ギガピクセルの超高性能カメラを搭載している。スペックは、6000メートル先からでも、人物と乗り物の特定ができるほど。滑走路を必要とせず、12時間連続飛行が可能。同時に65機もの敵機を監視することができる。

もしも、このボーング A160 ハミングバードが上空を飛び回るようなったら、まさに地上の敵に隠れる場所は無くなるだろう。この4キロ上空からでも見下ろすことができる脅威の目に、見つめられるようなことがあるときは、最高の笑顔を用意しておくといいかもしれない。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ