庭の妖精ノームが堆肥アートに

1143

ヨーロッパでノームとは地の精霊・妖精のことです。地中で生活しているとされ、老人のような風貌で手先が器用。優れた細工品をたくさん作るのと言われています。ハリーポッターでロンがノーム狩りをするシーンで見たことがある人も居るでしょう。その他でもノームが描かれている漫画、物語があります。

ノームは錬金術としては「地は知恵などあらゆるものを内包する」イメージから知恵の象徴として錬金術師達は崇拝したと言います。つまりノームは守り神として考えられているのです。

その地の守り神のノームをデザイナーのジョバンニ・トマシーニが堆肥で作成し、「堆肥製のノーム」として発表しました。ノームのコミカルでカワイイ形を完全再現。堆肥であるにも拘らず、老人の形をしっかり出しています。

土の守り神を堆肥で作成した堆肥製のノーム。家に飾っておいたら、あなたに巨万の富が訪れる?不幸は訪れるはずがありません。不幸はノームが守ってくれるのでもうNO!なのです。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ