本好きは見てみて!ハードカバーの洋書型カバンが米クラファンに出現

560
110オーストラリアドル(約1万円)詳細ページ

オーストラリア発、ハードカバーの洋書の形をしたカバン「Bookish Bag」の先行販売プロジェクトが今夏、米クラウドファンディングサイト「Kickstarter」で548人から8.2万オーストラリアドル(約770万円)を集め、成立しました。

リュックにもメッセンジャーバッグにもなる

「Bookish Bag」は本好きからすれば、度合いはどうあれ、気になるカバンです。ハードカバーの洋書を大きくしたデザインに加え、側面はページが重なっているように見える縫製が行われていたり、角が補強されていたりなど、随所に工夫が見られます。

ハードカバーの洋書型カバンは付属のストラップの付け方次第で、リュックにもメッセンジャーバッグにもなります。マグネット内蔵のカバーを開ければ、メインコンパートメントへのアクセスは容易です。ただ「本の形をしているから…」というわけではないでしょうが、雨には強くないとみられます。

4色から選べる。予約は別サイトで受け付け中

「Bookish Bag」のカラーバリエーションは先行販売プロジェクトが進むにつれ、4色に増えました。古本っぽいブラウン、自然が好きな人にうってつけのグリーン、空にまつわる本と合いそうなブルー、魔法が登場する本を入れたくなるブラックから選べて、カバーの柄もそれぞれ異なります。

ハードカバーの洋書型カバンはもうKickstarterでは手に入りませんが、専用サイトで予約販売を受け付けています。オーストラリアから発送されるので、送料を覚悟しなければなりませんが、それだけの価値があるリュック・メッセンジャーかもしれません。届くのは来年1月以降です。

専用サイトURL

<参考元>Kickstarter

この記事をシェア
0 0
記事のタグ