あのボウラー・オフロードが発売する初の公道用オフロードカー

7320
$240,000 (約1979万円)詳細ページ

オフロードレーシングマシン製造メーカー・ボウラー社がランドローバーと正式提携し、ボウラー社初となる公道用オフロードマシン「Bowler EXR S」を発売しました。

Bowler EXR Sはボウラー社の最新レーシングカー「Bowler EXR」をベースに開発されました。シャシーはBowler EXRにも搭載されているハイドロフォーミング加工のスチールフレームシャシーを採用。エンジンのほうは「ランドローバー・レンジローバー・スポーツ」に搭載されている5L スーパーチャージドV型8気筒エンジンをチューンナップ。さらにZF製6速オートマチックトランスミッションを搭載。それでいて総重量はわずか1729kgで、最高速度は250km/h、0-96km/hを4.2秒で加速とオフロード車としては最高レベルの速度とパワーを誇ります。

公開されたBowler EXR Sの動画を見ていると、オフロード・カーでありながらスポーツカーのようなスポーティな走りを実現している事が確認できます。もちろんオフロード・カーならではの走りも楽しめます。

発売日は未定で、2013年の販売と噂されています。値段は1,979万円程度になる予定。

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ