グローブ型のキーボード、実用化へ

2649
未定 詳細なし

スマートフォンのキーを触らなくても入力ができる。片手にはめて使うキーボード型のグローブには、五本指の親指以外の部分にローマ字が書かれており、それらを親指で押していく仕組みだ。この「GAUNTLET KEYBOARD」は実用化に向けて動き出している。

GAUNTLET KEYBOARDそのものは多くの装置が付いているような大掛かりなものではなく、非常に軽いものということ。スマートフォンやBluetooth対応のデバイスで使用することを想定しているので、もちろんワイヤレス仕様。

デザイナーのジェーク・リウは「マイノリティー・レポート」や「トゥモロー・ワールド」といった映画にヒントを得て、GAUNTLET KEYBOARDを生み出したそうだ。現在、開発チームは製品化・販売へ向けて励んでいる。この技術が実用化すれば、様々な分野への応用が期待できるはずだ。

Gauntlet Keyboard from Jiake Liu on Vimeo.

この記事をシェア
0 0
記事のタグ