心が穏やかに。ゆっくり深い呼吸へ導くアナログウオッチに目を付けてみた

1725
164ドル(約1万9000円)~詳細ページ

ダイヤル(文字板)を見るだけでゆっくり深い呼吸ができる全く新しいアナログウオッチ「Breathe Watch」生産のための資金調達プロジェクトが今冬、米クラウドファンディングサイト「Kickstarter」で立ち上がりました。

1分間の呼吸数が3分の1になるように誘導

「Breathe Watch」の構造はシンプルかつ独特です。ダイヤルには「BREATHE」のロゴと10本の目盛りと秒針しかありません。一般的なアナログウオッチの目盛り(アワーマーク)は12本(1時~12時)です。

このアナログウオッチはゆっくり深い呼吸ができるように開発されました。目盛り2本で吸って吐いての呼吸を1回すると、1分間に5回呼吸することになります。プロジェクトによると、一般の成人は1分間に12~16回呼吸しているとのことで、その差は歴然です。

憂鬱・不安の緩和や不眠の改善に役立つ?

なぜ「Breathe Watch」でゆっくり深い呼吸をすべきなのでしょうか。プロジェクトは「ゆっくり深い呼吸は憂鬱・不安の緩和や不眠の改善に役立ちます。それは様々な研究で明らかになっています」という趣旨の説明をしています。確かに寝る前に秒針を見て呼吸に集中するのは良さそう。

心を落ち着かせる方法を常に視界に入れておけるアナログウオッチの生産に向けた資金調達プロジェクトの締め切りは3月12日です。気になる人はプロジェクトページにアクセスしてみてください。試しに6秒吸って6秒吐く呼吸を5回、10回…と繰り返してみるのもいいでしょう。

<参考元>Kickstarter

この記事をシェア
0 0
記事のタグ