【動画】なんと空を飛ぶ飛行機の行く先がわかる

1578

天気のよい日に空を見上げると、飛行機が飛んでいるのが見える。どこから来たのか、あるいはどこへ行くのかと思ったことはないだろうか?飛行場近くの場合、離発着で高度もさほどないため、尾翼のアイコンなどからどこの航空会社ぐらいの判別はできる。だが通常は肉眼では確認できない。

gigamen_British_Airways_Billboard

オンタイムで飛行機の行く先と連動する屋外広告

だがこれからは、遥か上空を飛ぶ飛行機の情報が一瞬にしてわかる時代になりそうだ。ロンドンのピカデリーサーカスに登場した英国航空のデジタル屋外広告

フライトスケジュールとオンタイムで連動させ、飛行機が上空を通過すると画面の中に幼児が表れ、指を指し「見て、あれはBA475便でバルセロナから来たんだよ」と、つぶやくのだ。もちろん広告である以上、最安運賃の告知などが後に続く。

この広告については「安易にフライト情報が確認できると、悪用されることもある」「ただただ素晴らしい」「テクノロジーの進歩だね」など斬新なアイデアゆえに、さまざまなコメントが寄せられているそうだ。

 

記事元:GIGAMEN
参照元:British Airways

この記事をシェア
0 0
記事のタグ