【サッカー】松木節を楽しめるのは… ブラジルW杯で日本と対戦する3カ国の中継日程

1129

世界で最も人気のあるスポーツの一つ、サッカーの世界王者を決めるワールドカップ(W杯)ブラジル大会がまもなく開幕する。優勝5回を誇るサッカー王国・ブラジルでの開催は64年ぶり。参加32カ国は8つのグループに分かれ、総当たりのリーグ戦を行う。

各グループの上位2カ国ずつが決勝トーナメントに進出し、厳しい日程の中、世界王者を目指す。日本のグループCにはコートジボワールギリシャコロンビアが入った。各試合はNHK、日本テレビ、テレビ朝日がそれぞれ中継を実施する。

南アの再現なるか。コートジボワール戦はNHKが中継

グループリーグ(GL)の初戦、対コートジボワール戦6月15日(日)10時(以下、すべて日本時間)キックオフ。アフリカの強豪はFWドログバ、FWジェルビーニョ、MFヤヤ・トゥーレなどクラブレベルでは輝かしい実績を持つ選手が多い一方、過去2回出場のW杯ではGL敗退と振るわない。

3度目の正直を果たすべく、激しい戦いを仕掛けてくるだろう。中継を担当するのはNHK。4年前の南アフリカ大会の初戦・カメルーン戦もNHKが中継し、1対0の勝利を伝えた。同じアフリカ勢相手に歓喜の再現なるか。

Gigamen_89403_1

本田と香川の爆発を期待。ギリシャ戦は日テレが中継

GL第2戦、対ギリシャ戦6月20日(金)7時キックオフ。10年前の欧州選手権で優勝して以来、国際舞台でじわじわと存在感を増している国で、コートジボワールと同様、初の決勝T進出を狙う。

近年の日本は欧州強豪との相性は悪くないが、欧州予選を突破した堅守を破るのは容易ではないだろう。所属クラブでの活躍の場が限られているMF本田とFW香川の爆発を期待したい。中継は日テレとNHK BS1が担当する。日テレは前回大会のデンマーク戦を中継し、3対1の勝利を伝えている。

Gigamen_89403_2

松木節炸裂の予感。コロンビア戦はテレ朝が中継

GL最終戦、対コロンビア戦6月25日(水)5時キックオフ。コロンビアは各ポジションに欧州で活躍する選手を擁し、南米開催の大会ということもあり、決勝T進出の本命だ。絶対的エースのFWファルカオが負傷の回復から間に合うかに注目だ。

日本はGL第2戦目までに決勝T進出を決めたことがなく、おそらくコロンビア戦が大一番になると予想される。中継担当はテレ朝で、視聴者目線で分かりやすく伝えてくれる松木安太郎氏が解説する可能性が大。楽しみながら応援できそうだ。

Gigamen_89403_3

ちなみに、気になる日本代表の最終メンバー23名の発表は、5月12日(月)14:00からとなっている。実質”残り5枠”と言われているなか、噂されている”あの”選手などのサプライズ招集はあるか。注目したい。

記事元:GIGAMEN
参照元:FIFA

この記事をシェア
0 0
記事のタグ