鋼のメンタルを作る3つの方法

4206
未定 詳細なし

様々なストレスがかかる現代で、鋼のメンタルを持っていることはかなりのアドバンテージになります。多少のことでは揺るがないメンタル力を持っていればここぞという時に100%以上の力を発揮できます。今日はそんな鋼のメンタルを作る3つの方法についてご紹介致します。

現代社会に強いメンタルは必要不可欠!

1. GO Green(青信号)

自分を疑うことは非常によくありません。これは根本的に改善する必要があります。

例えば、トレーニング中に「疲れた」「限界だ」と思うのではなく、ポジティブに考えましょう。「俺はこんなものじゃない」「俺ならやれる」「こんなの簡単だ」と思うことによって、不思議と体が軽くなり、今まで限界だと思っていた所を突破することがあります。

これが習慣化されている人は強いです。どんな困難が立ちはだかろうとも、突破する力があります。これはよくプロスポーツ選手も使っているメンタルトレーニングです。

gigamen_Build_Mental_Toughness01

2. 視覚化する

こちらもプロスポーツ選手が行っている、所謂イメージトレーニングです。1日5分でいいです。息を深く吸い込み、目を閉じます。ゆっくりと呼吸をしながら、今チャレンジしていることを思い浮かべます。

そして、それにどう立ち向かい、どう打ち勝ったか想像します。そして勝った瞬間どんな気持ちかということまで想像します。

細かく周りの状況まで作ってしまうことが重要です。そうすることにより、脳内でイメージが出来上がり、その状況になった時に体が動きやすくなるからです。

3. 自分だけの曲を見つける

音楽は気持ちを高め、精神を良い方向へと導いてくれることが証明されています。なので、自分がどの曲だと一番集中できて、高いパフォーマンスを発揮できるかを調査する必要があります。

これは個人差があり、一般的にはアップテンポの曲が好まれますが、中にはクラシックを好むスポーツ選手もいます。そしてこの1曲は自分の限界を突破するような練習の時のみ聞きます。

普段から聞いてはいけません。重要な時に聞きます。そうすることによって、体が反応し、普段以上の力を発揮しようとします。

gigamen_Build_Mental_Toughness02

以上3つが鋼のメンタルを作る方法でした。

すでに実践されている方もいらっしゃるかもしれませんが、自分はアスリートではないから。ではなく、これは重要なプレゼン前、大事な交渉前など緊張する場面でも有効です。

頭をフル回転させ、良い方向に持っていくためには、ベストな状態で臨むことが重要不可欠です。ぜひ、試してみて下さい!

参照元:Men’s Health

この記事をシェア
0 0
記事のタグ