レーザー光線をつかった未来志向の壁掛け時計です。

2764

Bullion Wall Clock (ブリオンウォールクロック)」は、場所を選ばない壁掛け時計ならぬ、壁付け時計です。銀色の円盤型であり、磁石でもって貼り付けることができるもので、ビジネスオフィスはもちろんご家庭でもちょっとした隙間があれば貼り付けることができます。

ボタン電池4つをつかってレーザー光線を発射します。本体は三重構造になっていて、一つはレーザー光線により時計の文字盤を映し出し、もう一つは長針と短針を映し出しながら回転している、未来志向のクロックということができます。その赤のレーザー光線は実におしゃれでまさに見る者の興味を惹きます。

私の実家にある壁掛け時計は東京オリンピックの年からあり、老朽化のためか1か月に10分ずつ遅れてしまって、定期的に長針を進めなければなりません。少しずつ時が遅れていき、たまにそれを正確な時刻に直す。時間を忘れてビジネスに没頭する現代人にとっては時を意識する大切な時間かもしれません。

しかし、このBullion Wall Clock (ブリオンウォールクロック)は、そんな心配はなく、常に未来に向けてレーザー光線を放ち続け、あなたに時を提供し続けることでしょう。

 

gigamen_Bullion_Wall_Clock03

この記事をシェア
0 0
記事のタグ