びよ~んとバンジージャンプなバスグッズホルダー

8789

ワンルームマンションのバスルームはユニットバス形式で、スペースが狭いことが多い。石けん1個で全方位対応な人の場合は問題ないが、シャンプー、コンディショナー、ボディソープ…などなどのアイテムを使い分けているとその収納に困る。

不安定なところにちょい置きしては、バスタブに容器を落っことしがちだ。

gigamen_Bungee_Bath01

びよんとのびて収納しながら実用する

スタンド収納をやめることによって実用性がぐっとあがったのがこの「 Bungee Bath Shampoo Holder(バンジージャンプ・ホルダ−)」である。

吸盤についている伸縮自在の紐付きリングの先に、日々の入浴で使うアイテムをホールドさせておく。ゴムのようにのびるので、そのまま髪に洗顔にボトルをひっぱって使い、手を離す。まさにボトルのバンジージャンプだ。

gigamen_Bungee_Bath021

絡めたボトルが落下しないようにリングはゴムのようになっているの。もちろんボトルサイズは関係ない。そして何よりも心配なのが、吸盤がとれて落下という状況であるが、壁の接面に際し新技術のThorpadを使うことで落ちにくくなり、そのへんの部分もきっちりとクリアしているのだ。

スタンド収納よりも清潔でしかもスペースも確保。そして何より、びよ~んと伸びて遊び心を刺激されるのもいい。

参照元:Yanko Design

この記事をシェア
0 0
記事のタグ