スノボの頂点は、このブーツを選んだ

6036
¥43,312詳細ページ

スノボ界の「生きる伝説」と呼ばれる男、ノルウェーのテリエ・ハーコンセンが、数あるスノーボード・ブーツの中から選んだのがこの「Burton SLX (バートン SLX)」だ。見かけは地味で何げないが、スノーボードの頂点に立つ彼にふさわしい最高のテクノロジーが、このブーツに結集されている。

まず、このBurton SLX (バートン SLX)の全体の素材が凄い。Keprotec(ケプロテック)という、防弾チョッキにも使われている特殊なメッシュで出来ている。だから軽く、耐久性が抜群にいい。

また、独自のDRYRIDE Hyperwickテクノロジーでつま先まで温かい。靴ひもの締まり具合は特に重要だが、Burton SLX (バートン SLX)には、足首に近い部分とつま先の部分の締まり具合をそれぞれ数秒で調整できる、Speed Zoneシステムが採用されている。他にも滑りをサポートする様々な機能が装備されているが、どれも現時点で最高のテクノロジーが活かされていると言っていい。

スキー場で彼女に見せびらかすためにこのブーツを買うのは、邪道だと思う。だいいち、見ただけでこれの良さを分かってくれる人は少ないだろう。履いて滑った時の、世界最高のサポート感を味わいたい人に勧めたい。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ