圧倒的なデザイン性!キャデラック初のプラグインハイブリットカー「ELR」

2062

デトロイトモーターショー2013で発表された「Cadillac ELR (キャデラックELR)」はシボレー・ボルトのハイブリッドシステム、レンジエクステンダーシステム(航続距離延長技術)を搭載したキャデラック初のプラグインハイブリットカー。キャデラックと言うと「マッスル」なイメージもあるが遂にキャデラックにもエコの波が到達したのだ。

Cadillac ELR (キャデラックELR)は15.6kWhリチウムイオンバッテリーと1.4リッター4気筒ガソリンエンジンを搭載。電池残量が少なくなるとガソリンエンジが発電を始めバッテリーに電力を供給する。このシステムがシボレー・ボルトにも採用されたハイブリッドシステム、レンジエクステンダーシステムで、モーターのみで56km、レンジエクステンダーシステムを作動させる事で480km走行する事が可能だ。

デザインもキャデラックらしさを踏襲しつつ、クールにまとまった感じのCadillac ELR (キャデラックELR)。記念すべき初のプラグインハイブリットカー、これは買わない手はない。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ