アウトドアでこれは絶対便利な気がする

1409

一瞬「これいるか?」と思うが、よく見るとあると便利。ちょっと欲しい気持ちが「じわじわとくる」のが「Can Stand(ドリンク用缶スタンド)」。そんなあなたは、スーパーの催事でおなじみのビックリ発明市のような場所で、つい商品を吟味してしまうのではないだろうか?

アウトドアで缶系ドリンクを飲む場合、確実に片手がふさがる。その代表格がBBQ。右手で皿を持ち、左手でビール…かねがね不便だと思っていたが、うまい解決方法がないままここまで来てしまった感が否めない。Can Standはあまりにも王道すぎるため、見過ごしてしまうぐらいの画期的なアイデアなのだ。スティックにドリンクホルダーをつけただけ、それだけなのにその安定ぶりがすごい。

まず座っている時は約43cm、立っている時は約1m20cmと、缶をつかむのに丁度よい選べる2種類の高さのスティック。軽量なのに、ドリンク缶をきちんと支える強度。そしてしっかり断熱加工されているドリンクホルダー内部。一見、何気ないところをキチンとおさえてあるのがCan Standの特徴だ。

ちなみに公式ページでは、花を生けたり、ペン立てにしたり、フルーツを盛ったり…と、だけじゃない用途のアイデアも多数紹介されている。その、ちょっと無理めな感じもあるのも含めて、やっぱり欲しい。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ