もしも写真に『艶』が欲しいなら、一眼レフを購入すべし!

1653
¥293,212詳細ページ

パパッと簡単に写真を残すなら、ケータイに付属しているカメラ機能で十分だろう。アプリを通して撮影すれば、モノクロやセピアカラー、流行りのトイカメラ風にだって、雰囲気を出すことができる。そんな、いろんな化粧ができて便利で楽しいのがケータイのカメラ機能だ。 だが、もしもその瞬間の空気感とか深みといった「良い写真」を撮りたいと思ったなら、やはり一眼レフには到底かなわない。

たしかに、眼レフは魅力があるし機会があれば、買いたいとも思う。でも、なんだかいろいろと難しそうで、どうも敬遠してしまう、という人は多いはず。そんな人にこそ使ってほしいのが、キャノンのデジタル一眼レフカメラ「EOS 5D Mark III」だ。 もちろん、本機はまごうことなき一眼レフなので、撮影にかんする機能はものすごい搭載されている。しかし、1日しっかり使いこなせば、十二分に楽しむことができるのが、このEOS 5D Mark IIIなのだ。 一眼レフだけれども、越えるべき山はけして高くない。そうすれば、画素数2300万画素のとてつもなく鮮明な写真を撮影することができる。これは、とても魅力的だとは思わないだろうか。

そろそろ買い替えを検討してたり、もしくは新しくカメラ購入を考えているのであれば、ぜひこのEOS 5D Mark IIIも、自身のウィッシュリストに加えてみてはいかがだろうか。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ