健康を維持したいなら、猫をもっとたくさんなでなでしてゴロゴロ喉を鳴らしてもらうべし!

1474
未定 詳細なし

猫が喉を鳴らすときのゴロゴロ、すっごく心地よい響きですよね。猫好きにはたまらないあのゴロゴロ、実は心地よい響きというだけではなく、健康にも良い影響を与えてくれるのだとか。

ゴロゴロは健康のバロメーター

猫をなでると、ゴロゴロ喉を鳴らして喜んでくれます。アンラッキーな人は、なでなでしたとたん猫パンチを食らったりもしますが、ま、たまたま猫の虫の居所が悪かったのでしょう。懲りずになでなでしてやってください。

猫のゴロゴロは、単に嬉しかったり、安心しているからという理由で喉を鳴らしているのではなく、実はもう少し複雑で、いわば「猫の言語」の一つと考えられているそうです。

ゴロゴロだけで、猫の喜び、不安、空腹かどうか、さらには怪我をしているか、といったことまで分かるのだとか。

癒し効果のあるゴロゴロは、その周波数に秘密が

猫が喉を鳴らすのは、猫が息を吸ったり吐いたりするたびに、喉頭と隔膜の筋肉が収縮するからという説があります。その周波数は、平均して25から150Hzの間なのですが、この周波数こそがまさに人間にとって癒し効果が期待できる数値なのだそう。

そしてそれは単に「癒し」とされているだけではなく、骨再生などといった医療的なセラピー効果もあるというから驚きです。ゴロゴロだけで骨再生とか、猫ってすごい!

その昔、猫は怪我をしたときに治癒を早めるために喉を鳴らすようになったという説も。

また、ある調査によると、猫を飼っている人は飼っていない人と比べて心臓疾患を発症する確率が40%も低いそうです。さらに、呼吸困難症の人は猫がそばにいることで呼吸がしやすくなり、ストレスや低血圧を緩和するとも言われています。

猫のゴロゴロは、骨を強くしたり、軟部組織の怪我や感染症、腫れなどの治りを促進したりもするそうです。

愛情をたっぷり注いでくれている飼い主に、猫が恩返しをしてくれているみたいですね。ゴロゴロは、どんな薬にも勝る最高の治療法なのではないでしょうか。

猫を見たら、心をこめてなでなでしてやってください。心地よい響きのゴロゴロとともに、健康をおすそ分けしてくれるはずです。

参照元:MODERNMAN

この記事をシェア
0 0
記事のタグ