宙に浮かび物静かにクルクルまわる「空中盆栽」がとにかく美しい

1492
未定 詳細なし

日本に古くから伝わる素晴らしき盆栽文化。その盆栽にテクノロジーが組み込まれた「空中盆栽」(Air Bonsai)は、Kickstarterに登場するや否や世界中で話題を呼び、資金調達期間が残り22日となっている2月7日現在、すでに目標金額の8万ドルを大きく上回る65万ドルを調達済みです。

古来の美と現代テクノロジーの融合

九州の島でHoshinchu Air Bonsai Gardenという企業によって開発された空中盆栽の、いわゆる苗木部分はリトルスターと呼ばれています。なるほど、ふわふわ浮かぶ姿はまるで星のよう。

海外でも盆栽好きな人は多く、筆者が住まうヨーロッパの町にも盆栽専門店があるほど。ですが、宙に浮く盆栽とは、誰も思いつかなかったアイディアです。

鉢とリトルスター(苗木部分)の磁石が反発しあって、磁気浮上現象でリトルスターが浮くという仕掛けです。

美しいシルエット、こだわりの伊万里焼

それにしてもこの空中盆栽、ふわふわ浮いてくるくるまわるその仕組みも面白いですが、リトルスターの苗木部分も美しく、ベースとなっている鉢もオシャレですね。こだわりの伊万里焼は全て手作りで温かみが感じられます。

リトルスターには、お馴染みの黒松をはじめ、ずっしり存在感のある真柏、赤と緑の対比が美しいハゼなどがあり、自分の好みのリトルスターが必ず見つかるはず!

リトルスター、鉢、同じくこだわりの古布地を利用して作られたクッション、ACアダプタのセットは、桐の箱に入って届けられるそうです。伝統的な風呂敷を利用した包装などもにくい演出です。

リトルスターは瞬く間に一つ、また一つと増え、気づけばリトルスターでいっぱいの満点の星空に・・・なんてロマンチックな!

でも、価格設定を見てみるとそう簡単に次から次へと手は出せないようです。本格的な「粉雪」のセットはなんと1,000ドルだとか!(同セットは、すでに完売というから驚きです。)

ベーシックな空中盆栽セットは200ドルからですが、完売が予想されるので、欲しい人は早めにKickstarterでリワードボタンをポチっとした方が良いかもしれませんね。

参照元:designboom, Air Bonsai (Kickstarter)

この記事をシェア
0 0
記事のタグ