失敗しない!相手に好印象を与えるサングラスの選び方

10689
¥6,980 詳細ページ

夏が近付きサングラスをかける機会が増えてきましたね。ファッションアイテムとして着用する人が多いですが、色や形一つで印象が大違い!新しいサングラスを購入する前に自分に合うものをリサーチしましょう。

ウェリントン型

現在最も人気と言っても過言ではないこの形は彫りの浅い日本人の顔にも相性が良い。オーソドックスな形ではあるが、センスの良さを感じられる。どんなファッションにも合わせやすく、小顔効果もあるので女性からも人気だ。

gigamen_choice_of_sunglasses

ティアドロップ型

EXILEのATSUSHIや海外パイロットを連想するティアドロップ型は少し抵抗感を感じる人が多いよう。しかし流行に左右されない渋さと力強さは魅力最大。レンズが大きめのデザインが多いので、輪郭が面長な人におすすめ。

gigamen_choice_of_sunglasses01

フォックス型

丸顔が気になる人はこれ!目尻に向かって幅が狭くなるフォックス型は、輪郭をスッキリ見せることができる。色や素材で鋭く見えたり、柔らかく見えたりするのもおもしろい。

gigamen_choice_of_sunglasses02

バタフライ型

今やセレブのド定番となっているバタフライ形の魅力はデザイン性の高さ。顔の輪郭を上手くごまかし、目をすっぽり紫外線から守ってくれる優れものだ。

gigamen_choice_of_sunglasses03

ボストン型

ジョニー・デップ愛用で話題になり、男女ともに人気のボストン型。レトロ系ファッションにはもちろん、カチッとしたスタイルに合わせればヌケ感がオシャレ。知的なイメージを与える一方、ミステリアスな雰囲気も素敵だ。

gigamen_choice_of_sunglasses04

スクエア型

老若男女問わず人気のこの形状は面長の人や丸顔の人も使いやすい。バタフライ型と同じく素材やデザインが豊富なので、サングラスをあまりかけない人も挑戦しやすい。

gigamen_choice_of_sunglasses05

ラウンド型

現在爆発的人気なラウンド型。ジョン・レノンのイメージが強いが、最近ではレディ・ガガなど個性派からも支持されている。意外にカジュアルファッションと合わせやすく、小顔効果も抜群だ。

gigamen_choice_of_sunglasses06

オーバル型

最もポピュラーな形のサングラスといえばオーバル型だ。アジア圏で人気で、日本人の輪郭にもフィットする。クセのないデザインが逆に特徴とも言える形状はサラッと違和感なく着用したい人にイチオシ。

gigamen_choice_of_sunglasses07

以上、トレンドサングラスでした。真夏もすぐそこ!自分に似合う飽きないサングラスを先取りしてくださいね。

参照元:JOOY

この記事をシェア
0 0
記事のタグ