【動画】まな板タブレッドでやっつけ晩御飯?

1045

今、巷で「目の付け所がシャープすぎる!」と話題になっているタブレット端末が、このまな板タブレット「Chop-Syc」です。早い話がまな板として使えるタブレット端末、というわけです。なんとも不思議で、誰も考え付かなかった事を考えたシャープのまな板タブレットに「目の付け所がシャープすぎる」と話題になっているわけです。

少し衛星面が気になるChop-Sycですが、特殊な強化ガラスを使用しているため衛生的で耐久力もあるそうで、食材を包丁で切ってもビクともしないとの事。もちろんタブレット端末ですからWi-Fi対応。当たり前ですがタッチもできます。動画を見ながら料理!やレシピを確認しながら料理!も出来ることでしょう。

Chop-Sycはデジタルスケールと呼ばれる計量システムを搭載していますので、調味料の分量などを計ることができそうです。「やっつけ晩御飯~」にならずに済みそうですね。マツコ・デラックスさんにもお試しいただきたいタブレット端末です。そのようなことを言うと怒られそうですが。目の付け所がシャープなまな板タブレットChop-Sycには日本のみならず、世界が注目しています。シャープ逆襲の起爆剤となるでしょうか。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ