体に最もストレスがかからない、無重力ポジションでマッサージしてくれるチェア

1887

アメリカの航空宇宙局で決められている、ロケット発射時に飛行士がとるべき姿勢を知っているかい? 文字で説明するのはちょっと難しいが、少し背中を丸めて頭を後ろに反らして座った状態のまま仰向けになる、というような姿勢でZero-Gravity position(無重力ポジション)という名前がついている。この姿勢は、無重力状態になった時に人間が自然にとる姿勢であり、人体にかかるストレスが最も少ない姿勢であるらしい。これとまったく同じ姿勢でマッサージしてくれるマッサージチェアが、「Fujita Kn9003 Massage Chair (フジタKn9003マッサージチェア)」なのである。

まず、普通の椅子の角度になっているFujita Kn9003 Massage Chairに座る。すると、椅子が自動でリクライニングし(というか全体的に上向きになって)、座った人を正確に無重力ポジションにする。つまり、最もストレスの少ない姿勢で全身マッサージが受けられるというわけだ。

Fujita Kn9003 Massage Chairにはもう1つ、面白いサービスがフューチャーされている。タイ式マッサージ。背骨と脚をリラックスさせるタイ式マッサージ独特の圧迫法を、そっくり写し取ったマッサージメニューが組み込まれている。宇宙飛行士になったつもりでタイ式マッサージ? それもなかなかオツかも知れない。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ