替え刃の消耗を減らすカミソリが良い!

1439
~$30,000詳細ページ

男性の象徴と言えば、何を思い出しますか。それじゃないです、たぶん。男性を表すものですよ。アレでもありません。一回見ただけで「男なんだ!」と感じるもので女性にはないもの。それは・・・ヒゲです。女性でもヒゲ生えている人たまにいるし!と言うのは止めましょう。ヒゲの剃り残しは不潔感を与えるとも言われますが、ヒゲのに合う男はモテますよね。結局ヒゲだろうかなんだろうが顔が良ければ「カッコイイ♡」とか言うんだろ?と思ったりもしますけど。

とはいえ男にとってはヒゲは厄介なもの。毎朝剃るのも面倒だけど、剃らないと色々文句を言われる社会ですし。カミソリでヒゲを剃っている方は、顔を血だらけにしてしまったり苦労も多いですよね。私もカミソリ派ですが、出勤前に顔を切ってしまうことがあります。「きれてな~い」とか言ってたくせに。見かけなくなった長州小力じゃあるまいし。それと替え刃の値段が高いですよね。1000円以上は覚悟しないといけませんねえ。

そんな悩みを解決すべく立ち上がったのが「James Mcnulty」氏。替え刃を長持ちさせ、尚且つ良く剃れる刃であり続けるためにはどうしたら良いか。そうだ、刃を研げば良いのだ。その発想の下に開発したカミソリが「Clean Swipe Razor (クリーンスワイプレイザー)」です。Clean Swipe Razorはカミソリのフレームにバーを設置し、それをスライドさせることで替え刃の汚れを落とし、さらに刃を磨きあげます。これにより刃が長持ちし、且つよく剃れる状態であり続ける事が出来るのです。これはまさに男の夢ですね。「男の夢を剃る!」わけです。

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ